« サマーソニック覚え書き | トップページ | 猛暑にて »

2007/08/14

Modest Mouse @ Summer Sonic '07 Osaka 2007.8.11

Imagephpサマーソニック大阪、行ってまいりました。もうなんだか夢の出来事のようですが。今回、
自分の場合モデストマウスとダイナソーJr.を見に行ったようなものですが、それでも
Puffy観てナゴんだり。
「渚にまつわるエトセトラ」とか。「アジアの純真」とか。ユニコーンのカバーもやってました。

午前中はすごく太陽が高くて、暑さとの戦いでしたが午後は早々に屋内のソニックステージへ。
カエラもあきらめて。そのかわりカエラメモノート・ボールペンセットを物販で買入。

で、Dinosaur Jr.目当てにInterpolの途中からアリーナ1階に下りて観てました。耳にした曲はあれど、
ギターがマントラのように同じフレーズ弾きまくってて、それはそれでミニマルで良かったのかも、
しかし激しく眠気に当てられてました。でもギターの人背広着てるのが格好良かったかな。

ダイナソーJr.は印象深かった、あれはすごいものを観たよ、すごかった。まさしく、マスシスは
ギターの鬼神、で、それ以上にベースのルー・バーロウ、マサカリのごとくベース弾いていた。そして
ルー・バーロウがあまりに幸せそうに弾いていて、それを受けてマスシスもかなりテンションの高い
ギターを弾いていて、すごくバンドとしてよいコンディションで演奏してると思った。
1曲目、新しいアルバムから「Almost Ready」、初めから飛ばす、飛ばす、
2曲目でキュアーのカバーとして名高い「Just Like Heaven」やったのはビックリでした。
自分はルー・バーロウのいた頃のダイナソーJr.はちゃんとこれまで聴いていなかったが、そうか、
やっぱりルー・バーロウがいて、初めてダイナソーJr.なんだ、と。地味かと思ってたけど
Beyondのルーの曲、「To Your Heart」とかも大変に迫力があって、マスシスのギターも良かったし。
新旧取り混ぜての選曲も、自分のようなリスナーには嬉しかったかな。

一方、モデストマウスの1曲目は「The Moon And Antarctica」から「Paper Thin Walls」、
モデストらしい軽快なリズムギターと構成の曲でジョニー・マーのお披露目、その後の怒濤の
「Education」→「Dashboard」、このDashboardの演奏が始まったときの
ジョニーへの視線、かなり熱かった。緊張したのか何だかあまりジョニーのパート聞こえなかった気が。
モデストのステージは、その音楽性を反映して楽器の入れ替えが頻繁で、「Bukowski」では
バンドネオンとコントラバス、アイザックもバンジョーを手にしていたし。そして
「Float on」、一番のヒット曲だし、人気もある曲なので今更、という言い方も出来たかもしれないが
やっぱりその曲がソニックに集まったファンに巻き起こした歓喜は特別な瞬間だったと思う、
そうだな、やっぱりライヴっていいな、その後のベースの効いたディスコティックな曲も
自然に身体が動くみたいな、こう、普段こんなに乗ることのない自分もつい身体が反応してるとか。

Ocean Breathes Saltyも期待したんですが、残念ながら聴くことは叶わず。でもモデストって、
今まで重苦しいアメリカの田舎の風景を軽やかなリズムで演奏してきたバンドだったけど、
今に至って、そんな表現の幅の広がりやUK的な構成の妙が加わって、さらに力強さが増した、
・・・で、そう、もっとファンも増えると思うので、単独公演を期待したいなあ、と。

ホテルに戻るまで、その余韻がずっと消えてなくならなかった、なんというか、その
余韻がずっと続けばいいのにと思っていた、そんなサマソニの夜・・・。

|

« サマーソニック覚え書き | トップページ | 猛暑にて »

コメント

こんにちは、ブログにコメント有難うございました。
お邪魔させていただいています。

私はサマソニに行けなかったクチなので、
ライブレポが非常にありがたいです。
たしかに日頃youtubeなどでモデスト動画float onばっかり・・・なんて思っていても、あのイントロが実際にライブ会場で流れたら色々止まらなくなりそうですね。

私も単独を願っています。
更に欲を言えば、古めの曲もやってほしいですね。

長々と失礼しました。

投稿: まりお | 2007/08/15 00:02

>まりお様
おいでいただきありがとうございます。

>Float on
この曲がファン層を爆発的に増やしたんだろうと言う風に思いますが、
この曲、ある意味彼らの哲学をわかりやすく簡潔に表したもののような気がします。
現実どうであれ、どちらにしてもみんな浮かんでるものなのだ、と言う下りとか。浮かんでる、と言うのが
どう訳せばいいのかわからないですが・・・面白いですが。

モデストは自分も好きなバンドです。またよろしければおいで下さい!

投稿: ro主 | 2007/08/15 06:26

突然のご連絡、失礼申し上げます。ニフティ株式会社で、
Human Music Community( http://hmc.nifty.com/ )という音楽サイトを
運営しております、大泉と申します。
弊社では現在、Human Music Communityの中で、サマーソニック07特集を実施しており、
サマーソニック07を楽しんだ皆さまのブログの記事を募集しております。
ご応募いただいた方の記事を、弊社特集の中でご紹介するという企画です。
もしよろしければ、ブログ記事募集にご応募いただければ幸いです。

詳しくは、下記URLの弊社特集の文末にございます、ブログ記事募集のお知らせを
ご覧ください。応募は、受付ブログにトラックバックを送るだけとなっております。

SUMMER SONIC 07特集
http://hmc.nifty.com/ss07/

突然のご連絡、大変失礼いたしました。
よろしくお願いいたします。

投稿: 大泉 繁 | 2007/08/17 10:13

ニフティの大泉です。
SUMMER SONIC 07特集に掲載させていただきました。
http://hmc.nifty.com/ss07/
ありがとうございました!

投稿: 大泉 繁 | 2007/08/17 14:15

あれっ、一昨日の夜、ここのコメントを確かにしたのですがアップされてませんね。
昌史さんのサマソニ評、私も同感です。生のライブを何故見るかって、余韻を楽しむこと、それのみですよね。
モデストマウス、絶対聴いてみます。ジョニー・マー、バーナード、昌史さんはギタリストが好きなんですね。

投稿: メリベル | 2007/08/23 17:03

>メリ姉さん
今回の初サマソニですけど、楽しかった!2日目、少しずつフードコートが店じまいを始める頃
これで終わり、と言う寂しさと、まだつながっていたモデストのステージの高揚した気持ち、
なんというか、これ書いてて思うんですけど、もう一回観たいです。ブレットはYoutube上がってて
うらやましい・・・でもブレット良いステージだったって、それ一通り観て思いました、観たかった!
ギタリスト・・・そうなんです。なんか自分、共通の言語を持ってる気がするんです、ギタリストと。

投稿: ro主 | 2007/08/24 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Modest Mouse @ Summer Sonic '07 Osaka 2007.8.11:

« サマーソニック覚え書き | トップページ | 猛暑にて »